環境を整えることは心身の健康維持に大切です。

居住空間がきれいだとそう快感もありますよね。

部屋がきれいなことで様々な効率も上がります。

環境を整える

しかし放っておくとちりも積もれば山となると言う通り、汚れていきます。

私自身も綺麗な部屋は好きですが、日々仕事をしている中でなかなか難しいところもあります。

そこで私自身が実践している、継続してきれいな部屋を維持できる方法をご紹介いたします。

良かったら参考にしみてください。

掃除する時間を決める

掃除する場所ってたくさんありますよね。

始めたら始めたで時間がかかってしまうものです。

それなので毎日掃除する時間を決めてその時間範囲内で掃除をします。

仕事等や予定があって忙しい日は短時間、休日や次の日が休日なときはいつもより長めの時間を設定するなど自分なりの方法を見つけます。

時間を決めておくことでテキパキ行動ができるという点もありますよね。

掃除する場所のスケジュールを作る

部屋の数や大きさはその家庭によって違うものです。

一箇所ずつのおおよその掃除時間を推移して掃除場所の約1週間のスケジュールを作ります。

毎日使う場所はおおめに掃除をする日を設定するとか、毎日使う場所は毎日10分は掃除するとかこのスケジュールは自分に合う方法で設定します。

慣れていないと最初は憂鬱に感じるかもしれません。

しかし意外とモノを考える時間にもなりますし、掃除後はきれいになるわけなので爽快感があります。

私はめんどくさがりなので1度ゆっくりすると重い腰がなかなか上がりません。

なのでいつも自宅に帰って1番最初にすると決めて実践しています。

そしてだんだんと日課になっていきます。

最初は全体的に掃除をしていたので途中で疲れたりで大雑把になってしまいがちでしたがこの場所分け方法を実践することで、苦にならず掃除をすることができるようになりました。

自分にあったそうじスケジュールをぜひ作ってみてください。

噂の「~ながら」掃除法

その名の通り~しながら掃除をする方法です。

テレビを見ているときはテレビを見ながら掃除をする。

お風呂に入っているときトリートメントを髪につけている待ち時間で風呂掃除をするなど・・・。

ちょっとした空き時間があったらふと片づけ、掃除をすることを思い出してみてください。

そこにいて思い出したときにちょっとやってみる、日々の積み重ね、これだけで年末の大掃除は必要なくなるかも!?